ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

日々

のほほん、お気楽、ロハス女になりたい

大学生の頃は沢山(?)勉強して沢山(?)新しいことを講義で知って、なりたい人、就きたい職業はいっぱいあった。 20歳で一人海外旅してみた時は、その時はそんなつもりなかったけどめちゃめちゃ緊張して、海外のこと全然わからなくて、そこから少しづつ知…

ないものねだりと隣の芝の青さについて

どこで暮らしても同じ 自分の心の持ちよう“祖国”が大抵の人には暮らしやすいらしい。 すごく貧困の国であっても 慣れ親しんだ家族や友人や地域の中にいると 言葉で言い表せない居心地の良さがあるらしい。 歳を取るにつれて親をどんどん大切に愛おしく感じて…

人生が止まってる感じ、流れている感じ、作っている感じ

生活に対する感情・感覚は色々あるけど、今は新しいものを感じている。 流れる休日と、せき止めらた平日 例えば、休日、気持ちのいい天気の日に洗濯をして、大きなシーツを干す。この作業はそれだけでもなんだか気持ちをウキウキさせてくれる。洗濯ものを干…

海外をフラフラしていたから?日本の常識や習慣に疑問ばかり感じるようになってしまった。

会社員という存在に、やはりどうしても嫌悪感を持つようになってしまった。嫌悪感って言うといいすぎだけど、子供の冒険の延長で、学生時代から外国をフラフラしていたことも理由の一つかもしれない。 いつまでも子供の考えから抜けられていないような気もす…

引きこもり体質の私が旅にどはまりした理由

こんにちは、社会人1年目です。 何よりもまず言いたいことは、今、「社会人」って打ったら、「シャ怪人」って変換されたこと。 旅好きの引きこもり 私はまあまあ引きこもり体質で、最近だと、休日は起きた瞬間から寝る瞬間までPCにへばりついています。 そ…