ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

【インド】発熱、下痢、咳、悪寒…体調不良の原因は?帰国後の経過・対応について

インドにいるみなさん、安心してください!

あなたのその体調不良は、たんなるインド菌でしょう!
私は、初めてインドに行った時、1か月間滞在しましたが、お腹の調子が良かったことはないです。

そして滞在中盤には下痢しかでなくなり、帰国後も続き、結局固形物にお目にかかれたのは、下痢開始から一ヶ月後でした。
帰国してもずっと水しかでなかった。

帰国後も侮れないインド菌

じつは帰国後の方がひどかったです。上記に加え、高くて38.9℃の熱が10日間続き、すべての重い風邪症状(発熱、鼻水、頭痛、咳、啖...)を発症。さらに私はインドで犬に噛まれさんざんな状態。

一番怖かったのは、致死率100%という狂犬病の初期症状が、一般的な風邪症状と同じということ。狂犬病では、風邪症状が4日間ほど続いたあと、急激に悪化し、よだれ垂れ流しのイカれた状態になります。明日は我が身とおもってまじで怖かったです…。ワクチンは重要ですね。

 

町医者は受け入れてくれない

「インドから帰ってきたら風邪っぽいんです....」

「犬に噛まれました....」

と、とりあえず、いつも何かあるとお世話になっている病院に行った。受付を済ませてしばらくすると、病院の方が待合室に来て、「帰国後の体調不良は何が原因かここでは判断できないので、大きな病院に行ってください」と帰されてしまった...。

 

しかも、これは私がアホなだけだったかもしれないけど、狂犬病の注射を日本であと2回受けなければならず、インドからrabipur という注射キットを持って帰っていた。そして打ってもらおうと思い、病院に持っていったのですが、「薬剤は温度管理が必須で、飛行機内など、運送途中で温度の上下があったはずなので、基本的に持ち込まれた注射は打てません」

 

 

とのこと....。

 

なぜインドの薬屋のおっちゃん日本に持って帰れと買わせたんだよ(笑)もはやインドの薬屋がちゃんと温度管理しているのかどうかさえ不安になった。こうして、注射キットを持ってとぼとぼと、咳き込みながら自宅へ向かったのでした。

感染症内科で採血しまくった

いつも「でーじょーぶだ!すぐ治る!春は来るっぺし!(パーンと背中を叩く)」という感じの近所のお医者さんに帰されてしまったショックは大きく、ただ事じゃないと感じ、都内の大きな国立病院に行った。

 

とっても綿密な問診を受け、3ヶ所から採血。この時狂犬病の予防接種も受けてたので腕は針の跡だらけでした(笑)(タイミングの悪いことに次の日さらに会社の健康診断でもう一ヶ所から採血....)

 

マラリア、黄熱病、肝炎など、色々調べたのですが、この検査結果が出るのは1~2時間かかりました。しかし、待った結果異常なし!!

「ウーン、ウンウン、、、、風邪ですね」

 

というような結果。

 

しかも、問診はほんとに綿密。妊娠疑惑まで発生させられ、色々(なんてことないけど)正直に答えて恥をさらしただけであった。この検査、11,000円かかりました。安心は買えたけど....、保険金おりたけど....。

 こんな謎に包まれた重い症状は、もうインド菌としか言いえないですね…。

 

 症状は様々で、帰国後寝下痢が続き、オムツ通勤してたとのお話も耳にしました。それと、日本の薬はなかなか効かないようで、海外に行ったことは黙って近所の別の病院で薬をもらいました。しかしいくら飲み続けても効果は感じられず…。

インドの細菌には、日本の薬は効かないようです。