ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

30時間インドの列車に軟禁された話【冬季インドの列車は要注意!】

こんにちは、私は以前、ヴァラナシからデリーに行く電車に35時間閉じ込められたことがあります。冬季のインドに行ったのですが、夜から朝にかけての霧がすごすぎて、列車の運行が制限されてしまうのです。

インド列車の常識:10時間位余裕で遅れる

12月、1月の北部インドは朝の霧が半端ないです。それにより、電車の運休は日常茶飯事で、10時間、20時間の遅延は普通。ほんとに5メートル先が霞んでいます。24時間の遅れを見込んで計画を立てた方がいいでしょう。

インドの習慣なのかもしれませんが、冬の駅では、インド人たちが荷物より大きい毛布を持ってきており、しかもお泊まり保育のごとく、構内で雑魚寝している光景が見られます。楽しそうですね。( ˘ω˘ )

f:id:sjmoo9:20170807202028j:plain

どんどん遅れていく

 私の電車は最初、夜8時発車予定だったのが12時間遅れて、朝8時発になりました。それだけなら、普通に宿にもう一泊して電車よりは快適な空間で寝られたのでよかったのですが、どんどん遅れていくのです。

翌朝は、(遅延決定後の)予定通り8時に発車はしました。もちろんインドなので、駅にたどり着くまでにも、違う場所に連れていかれたりトラブルはあり。 

まあそれも想定内(ではなかったけど涙)として最初はまあまあ電車の旅を楽しむ余裕があり、なんか美味しそうなごはん売ってるの食べたり、同乗した旅人たちとおしゃべりしたりできました。 

「あれー、なんか電車すごい遅いね(笑)」と話して外を見たら

徒歩か自転車でも一緒のスピード。

景色は移り変んないです(笑) 

特に驚いたのは、夜まあまあ順調に走っていて、寝て朝起きて、マップでGPS確認したら全然場所変わってなかったこと

どおりで揺れも音も気にならず熟睡できたわけだ…。

「朝8時に発車したし、翌朝起きたら24時間経つってことは・・・朝起きたらついてるだろ。」

なんて考えはミシュティのごとく甘々でした。 (ミシュティとはインド文化圏の砂糖とミルクでできた甘~~~いお菓子です)

 

インド列車前はトイレに行っておくべし

込んでる時期・場所だとみんなペットボトルにするらしいです。乗車したら最後、混みすぎて身動き取れず、トイレにも行けないのでペットボトルトイレ。

女性はどうすればいいのかわかりませんが。 

 

私が乗った列車は100%乗車率程度だったので、トイレには余裕で行けました。が、時間が経つに連れてトイレは汚くなりますね。臭いし、床はナゾの水で濡れていて、ゴキブリもちゃんといます。

 

新幹線導入されろ

デリーバラナシ間はおよそ810kmなので、東京、広島間とほぼ同じくらいの距離です。

新幹線だったら、5時間弱で着くところを6倍の30時間かけたのか~。

 青春18きっぷで、東京から広島行ったことあるけど、在来線と同じくらいなんじゃないか。元々12時間かかる予定だったから、どちらにしても遅いね。

到着後、折り返し電車を待っていた人の嵐。そして体調悪・・・・。

着いた時、デリーは輝いていました。やっとたどり着いた汚い街もその時はすっげーキラキラ明るかった…ように見えた。そして目に入ったのは険しい顔して電車を待っていた人たち。30時間遅れて終点到着直後、すぐ折り返すようです。トイレ汚いのはどうするのだろう…。