ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

人生で一番辛かったのはいつ??泣きながらやってた部活を思い出してがんばる....

上司に日々怒られ、いつも優しかったお客さんにも怒られ、意気消沈する新入社員です。(涙)

 

入社当初から働きたくない気持ちだったので、ほんとにほんとにやる気がでないことに、心から悩んでる。

 

もはや、「すぐやめるぞー!!!」って、気持ちで入社してしまったので、やる気を抑えてしまっている自分すらいる。

 

空いた時間に社会人マナーでも勉強しようと思うけど、つい後まわしなんだよねー。なぜならわたしの週末は時給換算5000円くらいの価値があるから。

 

人生で辛かった時期ベスト3を発表!

これと比べれば今の辛さなんて100分の1だ!!って吹き飛ばす✨

 

1#怒鳴られ続けた中学時代の部活

なぜ一番から発表すんだって話ですね。いいの、全部どうせ辛かったから。人生辛いことばっかだから。

 

ちなみに

2#高校受験の甘々辛い体験

3#うっかり浪人してしまった時成績が全然上がらず鬱だったこと

主に以上二つを糧に生きてます。

 

 

 

入部当初、顧問はほんとに人間なのか?地獄からきた何かの化身ではないのか?と思うほど恐れていた。

 ほんとに人間にはみえなかった。

 

ありえないほど怒鳴る。

 

日々、名前を叫び、「ふざけんなバカやろー!!しねぇぇぇええぇーーー!!!」くらいに怒られてた。さすがに死ねは言わないけど。「お前もう辞めちまえ」とかかな。

 真由子様、顔負け。

 

 
f:id:sjmoo9:20170803191012j:image

 

中一の夏休み、2週間部活休みの時があったけど、嬉しかったのは休み前最後の練習が終わった時と、休み1日目だけ。

 

あとはカウントダウンして憂鬱だったことを覚えている。

 

「はあ....あと13日で部活がはじまる....」

  

 

 

 

事前に憂鬱すぎだろ。

 

 その時の辛さを越すことは永遠にない

と思って、鼓舞している。

中学生のメンタルより今のメンタルの方が強いはずだから。大人になった今は、ある程度のことは我慢できるじゃん?

 

 

怒られたくないから、練習頑張ってたようなもんだったけど、そのおかげで、辛くても辛くても必死に頑張ることの心地よさがわかった。

 

ドMっぽいけど、ほんと。

 

生まれて初めて、毎日怒鳴られ、真剣に頑張った。そしてどんなに必死でも、ダメなこともあるってこと、上には上がいることがわかった。

 

 

当時、自分の限界というものや、力量を知らなかった。その状態でがんばったのは、自信にもつながって、一生の糧になっている気がする。

 

 

悔しくて泣いて、鬼顧問も怒りながら一緒に泣いてくれた。

 

 

 今の上司が突然泣くことはないだろうけどね。

 

 

結局辛かったけど、何も得ずに辛かったことなんてない!これから、たくさんいいことがあるはず!

 

 

未来の目標に向かってがんばるぞー!!

鬼顧問ありがとう!!尊敬してます!!!!!!