ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

420円でバイク借りて旅したよ◎北部タイ1/4

2016年9月11日~14日の4日間、チェンライを起点にスクーターの旅をしたお話。

 

★1日目 チェンライ(地図H)⇒ 滝 ⇒ 温泉 ⇒black house ⇒メーサロン(C)

2日目 メーサロン⇒メーサイ(G)

3日目 メーサイ⇔チェンセン(H) 遠征!

4日目 メーサイ⇒チェンライ

スクーター1日レンタル料420円

安い!

旅のお供、ヤンさんがごっそり値切ってくれました。てか元の値段知らない。

 

2台のスクーター4日間で、1120バーツという条件なので、1台につき560バーツ

つまり1日なんと140バーツ!

 

当時のレート、฿100=¥300

だったので、一日420円ということ。

 

驚きの安さだね。

燃費も悪くないし、コケたりすることもなく、動きも悪くない。最高70km/hくらいは出してたかな?

 

1日の移動距離はだいたい60kmくらい。

 

8:00 バイク旅スタート!

と思いきや、起きたら7:30。朝ごはん食べたいしなー、、、で遅刻。

8:30に少し悪いなあと思いながら行ったら、ヤンさん、レストランで朝食たのんだところだった(笑)

ご飯食べてるところ見て、バイクレンタルして、9:30に出発。

 

滝で泳ぎたくて

さすがヨーロピアンはアクティブだ。滝で泳ぎたいらしい。

 

国道1号を北上していたら、滝のサインがあったので脇道に入った。 この辺り滝が多いようで、適当に大きいだろうと予想して行った。 

 

「泳げるっしょ~。いってみよ!」って

 滝を求めてかなり登ったが...

何度も滑ってわりと危なかった。

 

Yannはトレッキングシューズだったけど、私ただのスニーカーだぞ。

 

f:id:sjmoo9:20170805214221j:plain

靴を脱いで川のなか歩いたり、激流の中に頭を出してる石へ飛び乗ったり、サバイバル。

 

そして、ついに頂上!!!おめでとう!!!!!

 

f:id:sjmoo9:20170805213946j:plain

 

泳げなかった。

 

なんかほこら的なのがあるのみ。 

ありゃりゃりゃーっと言いつつ下山。

 

ごめんごめん!!っていってたけど、こんな入っていいのかわからないような、危険そうなところを歩いたことなかったから、スリリングで面白かった。

 

 

温泉で温まりたくて

 Yannさんは、ホットスプリングがお好き。

結構、北部タイは足湯があるんだよねー。

基本的に無料!おすすめ!いってみて~(^_^)

 

 ブラックハウス

こちら、地球の歩き方にも乗ってなかったんだけど、けっこう外国人いた。

ロンリープラネットには載っていた。入場料50BAHT

 

これは、すごい!!見ごたえあるよ~。

細かい彫刻が施された柱、荒削りのようでいて何か優しさを感じる瓦、これも計算済みなのだろうか・・・・なんか現代アートチック

f:id:sjmoo9:20170805214358j:plain

f:id:sjmoo9:20170805214422j:plain

f:id:sjmoo9:20170805214607j:plain

どんなコンセプトがあるのだろうか。

 

常夏!?寒すぎる...

日が暮れてきたので、目的地のmae salongに急ぎだした!!

 

 山をどんどん上っていく。

ここ、すごくきれいな景色だった。

スクーターで心地よい風をあびて、左右を見ると、下の方に集落や、小さな街が見える。

運転してたので、写真ないけど(涙)

 

 

 

そして日は落ちて暗くなっていく。

 

あれ、あれ?あれ?あれ?あれ?

 

 

 

スッゲー寒い。

しかも雨降ってきた。

レインコートは必須!!

 

 

道がうねうねなのであっているのかもわからなかったが、GPSでなんとか到着....。小さな街だ。

 

 

一番はほんとに寒いこと。

 

 

半袖とか死んじゃうよ。

地元の人ダウン着てたし。

(9月11日の、常夏タイにて)

 

 宿も以外と空いておらず....、ヤンさんと300Bのツインルームをシェア。

一人400円くらいだね。

 

夜も寒すぎて、ヤンさんは寝袋、わたしはヤンさんの布団も被って寝た。。。。。

部屋の様子、、、、とyannさん。ていうかyannメイン

f:id:sjmoo9:20170805215027j:plain

 

2日目は大雨から始まるよ。推定気温18度。半袖しか持っていない(涙)