ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

申請から12時間くらいでインドe-VISA取れた。インターネットで観光インドビザを取得

2017年8月26日から、チェンナイinでインドに行きます。それにつきまして、インドビザをオンライン取得してみたら簡単だった。

 

インドに行くには何が必要かというとビザですね!これがないと入国できない。

今、日本国籍保有者が利用できるビザ取得方法は

 

①大使館でとるビザ(郵送も可)

②e-visa

③アライバルビザ

この3種類。

今回はそれぞれの取得方法、メリット・デメリットを書いていこうと思います!ビザの種類は商用・観光などいくつかありますが、今回は観光用ビザの取得方法を記載します。

 

 

 ①大使館でとるビザ(郵送も可)

今回、インド訪問は3回目ですが、今までの2回は大使館で取得。

 

1回目は在カトマンズインド大使館、

f:id:sjmoo9:20171221231416j:plain

2回目は在日本インド大使館

f:id:sjmoo9:20171221231432j:plain

 

大使館で取るタイプは事前に大使館に出向いて(郵送や代行サービスもある)、パスポートを預けて、ビザを貼ってもらう。あとは持っていくだけです。

 

2回とも顔写真全く同じの使ってた。

どこでとってもおそらく同じビザを張られるのだと思うけど、

一番下の文字列に、有効期限日と発行した大使館の在国が書かれていますね。

NPRと、JPNって。

 ・

これはもはやコレクター精神で、なんの得もない情報。

 

 予定滞在期間の関係で、まだ有効期限内の時に2回目のビザを申請したけど、問題なく新しいものを取れて、古い方には「VOID」のスタンプを押して返してくれた。

 

大使館でとるビザのメリット

大使館でビザ取得するメリットはずばり「安心感」でしょう。パスポートを無くさない限り、誰に何と言われようと大使館から許可を得ているから。

 

大使館でとるビザのデメリット

デメリットは取得までに日数と手間がかかるということ。

発効までの所要日数は、日本では最短3日かかります。3日という日数自体は待てるけど、大使館に出向く手間があるし、出向かなくても代行や郵送をすればもっと時間がかかる

 そして月~金しか開いておらず、普通の企業で月~金働いている私はタイミングがなくて厳しい・・・。

 

※ ちなみにカトマンズでは最短8日かかります。

少し長いですね。しかし、カトマンズインド大使館なら、放浪している人にとっては大きなメリットがあります!往復とも航空券取る必要がないのです。

↓↓↓ 

www.sjmoo9.site

 

 

②e-visa(ウェブで申請・取得する)

e-visaはすごく早いです。

この前、夜23時頃申請したら翌日の12時には回答が来ていました

 

手順は以下

インドビザ申請のページ(英語)で、

  1. 必要事項を記入
  2. パスポート情報ページ、顔写真をアップロード
  3. 別リンクサイトでお金を払う(25ドル)

以上で完了。

記入事項は大使館に持って行く時に作る申請書と同じです。

 具体的な書き方(日本語訳とか)は他のサイトにいっぱい書いてあるので省略(^_^;)

 

私は3回目なんでチョチョイノチョイよ〜

 

と言いたいところだけど、確認しながら入力して、顔写真撮ってパスポートの写真撮って…などなどしていたら、1時間以上かかった。

 

⇓申請すると、以下の申請受付の旨のメールが来ます。

f:id:sjmoo9:20170819121028j:plain

 

⇓審査が下りると取得できたことを知らせるメールが来ます。私の場合は翌日の12時くらい。以下全文貼り付けます。

f:id:sjmoo9:20170819121033j:plain

f:id:sjmoo9:20170819121038p:plain

 

visa申請ページにいって、そちらでも確認をするようにとの記載がありました。ビザ申請HPでe-visa許諾が記されているページを印刷してインドに持っていく必要があるのです。

しかし、今インドビザのページ開こうとているのだけど、重くてなかなか開けない・・・(^^;

 

※その後ページに入れて印刷出来ましたので以下のリンクに貼っています。内容はメールとほぼ同じですが、書面が異なります。入国審査についてと共にご覧ください!

www.sjmoo9.site

 e-visaのメリット

取得まで非常に早いことと、家にいて取れるので、大使館まで出向く手間がないことです。

 e-visaのデメリット

特には思いつきませんが、一度支払った料金は何があっても返金不可ということでしょうか。大使館ならスタッフの方にチェックしてもらうことができるので、料金を払うまでには完全な状態に仕上げることができます。しかし、e-visaですと、不備があってもわかりません。

③アライバルビザは怖い

入れなかったって話は聞いたことないけど、やっぱ不安。せっかくはるばるインドまで行って入れなかったらやだ!

 

アライバルビザは2017年8月現在もなお、日本人だけ取ることができる。

超VIP対応!!

 

なので、外国の空港からインドに行く際、アライバルビザが取得可能であると信じてもらえず、なかなか飛行機にスムーズには乗せてもらえないというお話が飛び交っています。 

また、アライバルビザは24時間オープンではないので、夜中に着いたら待たされることもあるとかないとか・・・。

 

私は今回のインド旅ではチェンナイIn23:00の予定なので怖い。

アライバルビザのメリット

事前にやることがほぼ何もないので楽です。

アライバルビザのデメリット

デメリットばかり書いてしまった気がします(笑)日本人にしか現状対応していないので、

  • 海外発インド着の場合まず飛行機に乗せてもらえない可能性
  • アライバルビザカウンターが24時間やっていないかもしれない
  • 到着後申請作業・審査があるので、次官がかかる

不安要素も多いですし、私の中ではどうしても事前に取れなかった際の最終手段…という位置づけになっています。

どの方法が一番安い?

  • 大使館は1800円
  • e-visaは25.89ドル(2900円)
  • アライバルビザは2000Rs(3400円)

アライバルビザはやっぱ一番高い。リスクも高い気がするし。

 

大使館が一番安いようだけど、自分で行けば私の場合往復交通費2回分で+1400円、さらに写真撮ったら+700円で、合計3900円になる。

代行使ったら合計7000円だし、郵送してもらっても郵送代が+1000円。

 

あれれれ、一番高くない??

 

と、いうことで、e-visaが一番お得なのであった!

 

 入国審査が早いのはどれ?

  • 大使館でビザを取って行くと、普通の入国審査の列に並ぶので時間がかかる。
  • e-visaだと専用窓口があるので並んでる人も少ない。
  • アライバルだと着いて、ビザ申請するという手間があり、1時間はかかる。

ちなみにバングラデシュダッカバングラアライバルビザとった際は、中国人の並に呑まれ2時間くらいかかった。

 

ということでe-visaが早い場合が多いのな??

 

インドに空路インするのは今回が初!

来週土曜日に入国したら、また記事更新しよう(*^。^*)

 

※更新しました!

www.sjmoo9.site

 

 

 

インド旅関連記事 

旅行前に準備すること

 

インド入国関連記事

 

南インド旅行

 

インドのトラブル