ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

【羽田国際線】本気を出して、飛行機を降りて数分で電車に乗った話

検証しました!!

 

というか、翌日仕事なのに、終電逃しそうでただただ必死だっただけ(笑)

 

検証条件

2017年9月3日(日)22:30着

(の予定が実際は22:50着)

マレーシア⇒羽田

Air  Asia 

 

終電は23:09

飛行機のドアが開いた時間は22:56・・・・・

 

結果

 

飛行機のドアが開いた7分後には改札を通っていた

飛行機のドアが開いてから急げば15分で行けるとはわかっていたけど、自分でも結構びっくりした。

 

席が出口から15列目くらいで、かつ通路側だったから、止まった瞬間立ち上がってバックパック取り出してできるだけ前の方に進んだ。

その状態で5分ほど待機。ドアに乗降通路を付けたりするのにそれくらいかかると、わかってはいた・・・・。

「早く開け早く開け・・・・いいから早く開け・・・」

とひたすら念じた長い長い5分間。

 

ドアが開いたら、電車で席に座りたくて必死な中国人のおばちゃん並みに早くドアを通ろうと前の人にべったりくっついて、他の人が私の前に入ることは許さなかった。

 

「excuse me.......すみません、excuse me.......すみません、すみません・・・・」

と狭い乗降通路で人をかき分けて進んだ。

そして空港建物内に出ると私は気づいたのだった。

 

エアアジアの到着ゲートは比較的いつも入国審査場から遠いのだ。

 

ちなみにここから改札までは

①長い通路をひたすら歩く

②検疫通過

③出国審査

(④あれば預け荷物をとる。しかしこれに20~30分はかかる)

⑤税関

 

そして出口を出ると100mくらいでモノレールの改札!


 

 

実際、歩いてる時間が最も長い。ここをいかに早く人の間を縫って進めるかがカギになると思う。私は今回エコノミーシート利用者の間ではかなり早く下りられた。

そして、動く歩道を歩いている間に、優先降機したビジネスクラスの人々を抜かし、トップ歩者に躍り出た。

 

ある程度は抜かさないと、動く歩道に乗った場合、人が立っていて抜かせない。だから乗らずに動く歩道の横を、超高速で歩いて動く歩道を歩く人を抜かす」というなんとも滑稽なことが起こる。

 

 

そして検疫。こちらは引っかからなければゲートをくぐるというだけなので秒で通過できる。

(ちなみに体調悪くても熱があってもだいたい引っかからない。私は38度の熱で帰国した時も大丈夫だった。自己申告である。)

そして出国審査もなぜか、いつもこの時間着のエアアジアの時は全く並んでおらず、かなりの審査ブースが開いている。こちらも大抵なんの質問もなく30秒もあれば終わる印象。

 

それが終わったら、エスカレーターを降りて、荷物が流れるレールの間を通る。そして税関通過。こちらは「今回はどちらに行かれたんですか~?」「何日間ですか~?」「お友達とですか~??」「あ~そうなんですか」・・・・みたいなかるーい質問を受ける。ここも時々並んでいるが大抵この時間は大丈夫。30秒もあれば終わる印象。

 

それが終わるとついに出口。たくさんの迎えの人を横目に直進するとめでたくモノレール乗り場到着となる。

 

22:30着エアアジアは穴場

だと思う。私は今までに何度もこの時間着の飛行機を利用した。終電は23:09なので、いつもかなりぎりぎりだ。30分着でも実際降機できるのはその5分後となることも多いだろう。自分の席の位置もかなり重要になってくる。

しかし、その人込みをうまく抜けられれば最難関突破である。

 

空港出国時の注意ポイント

検疫は時に自己申告した方がよい

38度の熱があった時でも終電が気になっていたので、私は自己申告しなかった。日本に帰れば治ると思っていたのだ。しかしなかなか治らず、病院に行くも、「海外の何らかの感染症だったら大変だ」ということから見てもらえず、大きな病院に行くように指示された。

その大きな病院に行くには初診料5400円もかかるのだ。

払いたくない。

しかし病院でしっかり見てもらいたい・・・。

 

そんな時、検疫に相談していると、病院の紹介状をもらえるので、初診料がかからない。

 

このことを知っていれば検疫で自己申告してたかもしれない・・・・次からしようと思ったのだった。

 

 

www.sjmoo9.site

 

税関で犬につかまる

私はマンゴーを手荷物で持って帰ったことがある。

マンゴーのにおいはすごい・・・バッグを開けた瞬間にすごくにおいがしてくる。

これに犬が気付かないわけがない。

 

私の友人は犬に目を(鼻を?)付けられ、何も心当たりがなかったのだが、ポケットを見てみたらミカンの皮が入っていたとのこと。なぜポケットに皮を入れるかはノーコメントで・・・。

犬は良く見つけたねー!!!!と、非常に褒められていたそう・・・。

 

他にもマンゴスチン、シャカトウ、ルーガン…etcを持って帰ったが、犬はいなかったようで気づかれたことはない。

少しは黙認しているのだろうか・・・

 

とはいえ外来種をフルーツに付けて帰ってきたら笑い事ではない。

日本の生態系を崩してしまいかねない。

 

(言い訳ですが、全て毎回、友達が持って帰れと渡してくれた時のみ持って帰っています。変な虫や土がついていたことは、今までありません。自宅で全て食べて処理しているので・・・もう持って帰らないと思うので・・・)

 

そんなわけで、何かフルーツを持っている時は猶更早く税関を抜けたくなる。