ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

インドにe-visaで入国!ビザ取得方法もネットで簡単

2017年8月26日(土)23:00

e-visaでチェンナイからインドに入国しました。

e-visaとはインターネットで取得できるビザのこと。

わたしは観光ビザだったので、通称eTV(e-tourisut visa)

 

ビザを取るまでは以下の記事参照。申請してしまえばすぐに承認が降りたのでかなり楽だった。

 

www.sjmoo9.site

 

必要書類の準備:申請後に届く 

e-visaを取得するとメールに届きます。また、インドビザHPでも自身のIDを入れると確認できます。

f:id:sjmoo9:20170910114123j:plain

こちらを印刷して持っていきました。

空港や、宿などちょいちょい見せる機会があったので、こちら必須ですね。

メールにはテキストで記載された文書が送られてきますが、インドビザHPでしたらカラー・写真付き・背景柄ありなので、なんとなく本物間があって安心…。

 

書類PDFをダウンロードするページは以下URLから。

Indian e-Visa

①VISA STATUS をクリック

f:id:sjmoo9:20170910115117j:plain

 

②必要事項を記入し、「check status」

f:id:sjmoo9:20170910115121p:plain

 

上記書類同内容が記載されたページになるので、下方にある「print status」をクリック

f:id:sjmoo9:20170910115816j:plain

すると、PDFがダウンロードされます。

 

※注意※

HPのvisa status の隣に緑色ボタンで「print visa  apprication」

がありますが、こちら印刷して持って行っても申請書なので意味がないです。

申請が下りた後の書類が必要になるわけですので、間違えないようにしましょう!

 

e-visa入国審査はまあまあ早いatチェンナイ

チェンナイの空港の場合、

①アライバルビザ、②e-visa 、③事前取得ビザ

の3箇所に審査場が別れています。

 

 チェンナイのこの時間の空港が、どれだけ混むのかわからなかったので、流れにのってせかせかと歩き、審査場に到着。


f:id:sjmoo9:20170910120832j:image

アライバルビザの大きな表示は見えたけど、e-visaが目に入らず、普通の列に並べばいいんだな!!

 

と思って事前取得ビザ所持者や、インド人たちが並んでいるようなごく一般的な審査ブースに並んだ。まあまあ混んではいたけど、かなりスムーズに進み、私の番。

 

すっげーわかりにくい英語でなんか言ってるーーーー(笑)

 

 

よく聞くと、

「このe-visa使うのは2回目??」

1回目ならここじゃなくて後ろのe-visa専用ブースだよ」

とのこと。

 

 

本当にタミルの英語はわからない・・・。

 

つまり、私はなぜかe-visa表示が目に入らなかっただけで、後ろに確かにe-visaカウンターがあった。

 

☆ここで覚えておくべきポイント☆

  1. e-visaはダブルで、有効期限3か月
  2. e-visa利用での初回入国時はe-visaカウンター、二回目は一般カウンター

 

しかし、e-visaカウンターはわかりにくい。インドはビザが数種類あり、国籍や、目的(観光・商用・医療…etc)によっても異なるので審査場にはたくさんの表示があり、しっかり見ないと私の様に間違えたカウンターに並んでしまいますね。

 
最初は以下写真の右奥に見える列に間違えて並んでいました。
f:id:sjmoo9:20170910120646j:image

 

ここのブースがe-vasa各種専用でしたね。
f:id:sjmoo9:20170910120708j:image



 

e-visaカウンター

やっとですね。e-visaカウンターには、西欧系の方が3人、東南アジア系の方が2人、インド系(というかただ見た目・・・アラブも私には同じに見えるので謎)の方が4人ほど並んでいた。

 

一般カウンターに比べ、こちらの方が一人につき時間がかかります。

ブースは2つで、二列に並ぶ。

 

ここでも、何を言ってるのかわからない英語だった。

色々言われて、ええ?え?となっいたら、「ここは政府の期間なのだから金を払えなんて詐欺のようなことはしない」

とのこと。

 

私そんなに怯えてるように見えたのかな(笑)

 

ちなみにアライバルビザカウンターは

よーーーく見るとe-visaのさらに左奥あった。

f:id:sjmoo9:20170910120728j:plain

f:id:sjmoo9:20170910120759j:plain

誰も並んでいないし、誰もスタッフいなかった。

しかし、しっかりと4ブースほど設けられており、多分呼べば誰か来てくれるんじゃないかと思いました。

 

 

結論:e-visaは楽!

入国審査に少し時間がかかるけど大してかからないし、事前に自宅で取得できるので楽です。

 

わかっていれば無駄に一般カウンターに並ぶ必要もなかったので、もっと早かったかも知れないですね。