ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

23時間のフライトでネパール。砂・ほこり・砂・日差し強いっ!!!

東京を発って22時間45分、ネパールカトマンズに到着。

54歳母を訪ねて・・・・ではなく、旅のお供に。

 

www.sjmoo9.site

成都空港の野宿辛かったけど、死なずに到着したよ~。

10:45ネパール着の所、1時間ちょっと飛行機遅延して、12:00着。

 

見よ!!!これが地球というものだよ!

 是非是非、上の地図でどのあたりを飛んできたのか見ていただきたい。

f:id:sjmoo9:20171125174800j:plain

f:id:sjmoo9:20171125174741j:plain

f:id:sjmoo9:20171125174731j:plain

f:id:sjmoo9:20171125174722j:plain

f:id:sjmoo9:20171125174715j:plain

この写真だけでちゃんと伝わるのかな???

実際目にした方が1000倍美しいのだけど。

 

大地がこんなにうねって、何かの力で押し上げられている。

上から見ているとまるで、床に広げていた服とか布をぐしゃっと押して、しわを作ってしまった様。

力が加わってググっと山ができているんだよね。

 

こんな当たり前の現象が地球の表面を舞台に広大な範囲で起こっている!

 

圧巻!圧倒的圧巻!!!

f:id:sjmoo9:20171125214928j:plain

この景色の中に人間が住んでいるのかもしれないけど全然見えないよ。

住んでいるのかな??

住んでいるとしたら、すっごく寒いだろうし、野菜とか作物は育たなそう。

どうやって住んでいるのかな???

やっぱバッファローとか馬とか肉類を主食にして、たまーーーーに遠くの、山を3つくらい超えた小都市に日用品など買い物に行くのかな。

それとも僭主的な独裁長がいて、ヘリコプターで時々買い出しにいって、村人に売っているのだろうか・・・。

 

 

はあ~~~~~

は~~~~~~

 

見えない遠く、遠くで広がる日常に想いを馳せること。

ただただ、想像、妄想すること。

 

こんなことをして、一人胸がきゅうっっとなるのが旅ですね。

 

 

 往路の席は進行方向右側が◎エベレストが見える

 地図を確認して頂ければわかりますが、成都を通ってくるとき、(ラサ経由もあり、ラサ経由でも同様)飛行機の席を選べるのであれば、右側が絶対よい!

飛行機からエベレストが見えます。8000Mの横を飛ぶことになるね。

雪を被った山の連なり。

 

これって現実??ってくらいに、美しい。美しいという言葉だけじゃ全然足りないし、表せない。

今までの人生で時々、美しいという言葉を使う場面があったけど、それと同じような感覚で、この大地の隆起を見ているのではない。

この目に映っている映像は何?

鮮やかと言うには鮮やかすぎて、それでいて、目にはなじむ。

 

目を離せない光景。目を離さないでいたからって何か変化が起きているわけではない。

それは何も動かない。

ただ、存在感が圧倒的なのだ。

 

 

うーん、山はすごいね~神秘を感じますね。

 

 

f:id:sjmoo9:20171125174709j:plain

着陸準備のアナウンスが入ると、カトマンズ近く山間に人家や段々畑が見える。

 

 

f:id:sjmoo9:20171125174703j:plain

到着。中国東方航空で行った。

 

トリプバン空港

到着。これが、ネパールカラーだ。

f:id:sjmoo9:20171125174657j:plain

f:id:sjmoo9:20171125174647j:plain

 当時は何の実感もなく、「異国」としてしか見られなかったけど、今改めてみると、ネパール感がみちみちの空港だ。

 

ネパールって、こういうレンガ造りみたいな建物多いの。

ポカラはほとんどないけど、カトマンズとか、田舎町とか、ネパールの伝統は基本的にこういう作り。

そして、ネパールといえば、おじさんの帽子!!!

下の写真のピンクの四角い感じの帽子、ネパールのおじさんはみんな被っている。

f:id:sjmoo9:20171125174657j:plain

これを見るとガイドしてくれたラルさん(54歳)を思い出すよ~。

ちなみに入国はアライバルビザで

事前に取っていくという選択肢もあったけど、アライバルにした。

2016年12月当時の発行方法は、

①入国審査前の専用機械に必要事項記入し、印刷

②それを持って横のブースで、発行手数料支払い

※これは滞在許可日数によって異なる。

確か~15日、~30日だったかな。私は2週間の予定だったけど30日ビザにしておいた。

結局3週間いたので、長めに取っておいて良かった。8000円くらい?覚えてない。ごめんなさい。

但し、こちらネパールルピーではなくても支払い可能。母に日本円で払ってもらったよ!

③ビザのシール貼ってもらったら審査場へ

 

こんな感じ。

 

結構沢山、アライバル取りたい人がいて、飛行機下りたらみんなやや早歩き・・・。

そしてそれぞれの機械に列を作っていた。

そして機械壊れた。

なんか反応が悪くなって、あれー??あれー??ってずっとやってたら

「それ打ち込むんだよ!!!わかんないの?打ち込むの!!!」

みたいな。。。後ろのおばさんに怒られた。

 

だって壊れてるんだもんーーー。

 

打ち込むのは自分の基本的なプロフィールや、パスポート情報など。

ビザの色は取る日数によって異なる。

私は30日で黄色。

母は朱色。

 

この日は14:00にホテルに着いて、15:00~市内観光。

ふ~お疲れ様です。

おやすみなさい。