ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

オンライン英会話で英語力が伸びる理由◎より効果を上げるためにるためにやるべきこと

こんにちは。英語を話せるようになりたい!と思っている方は多いかと思います。

 しかし日本で普通に生活をしていると、使う機会ってあまりないですよね。

 

私も以前は英語を日常的に使うことはなくて、まず使う機会を得るというハードルに躓いていました。(笑)

バックパッカー的な旅が好きだったので、旅に出るたびに「次の旅までに、ある程度英会話できる状態になるぞ~!」と思って帰国していました。しかし、帰国後毎回何もしないんです(笑)

 

ちなみに今の私の英語力は・・・
  • TOEIC810点(2015年12月の大学3年時)
  • アジア人のパートナーと英語をメインに会話
  • バックパッカーだったので割と世界中に友達いる(笑)←英語で話します
  • 仕事で海外拠点の方と英語でやり取り

年齢は24歳、こんなとこです。皆様がこれを高いと感じるかどうかはわかりませんが、大学2年生の時の私は英語でペラペラにコミュニケーション取って、TOEICも800点超えるなんて、信じられなかったし、どうやったらその境地に達せるのか…自分には永遠にできない気がしていました。

 

英語学習は座学じゃ続かないし、伸び率は低下する

勉強すると誓ってもいつもできなかった私ですが、なぜ全然できなかったのでしょうか。(たぶん私自身の怠慢も大いにあるとは思うのですが…)テキストメインの勉強、インプットにばかりいつまでも重点を置いていたのです。

座学(input)・会話(output)の割合はある時点で変える

私が旅をしている時に足りないと思ったのは、会話力でした。つまり、outputができなかったのです。会話がうまくできなくて、言葉が詰まってしまったときでも、あとで少し考えれば良い返事が思いつくのですよね。ネットで調べた時も、「なんだ~これか!!すっげー簡単じゃん」ということも大いにありました。

 

しかし、もちろん反対に「この英語はネイティブっぽいな…」、「この言い回しは知らなかったな…」と思う時もあって、その場合に、定着していないからだとか、そらで言えるようにならないと、と考えて、さらなる復習・暗記(つまりインプット)も必要だと思っていました。

そういう知識って、話しながら身についてくるものだし、その方が自然何ですよね。

 

そして日本に戻るとまず英語を話すアウトプットの機械がないのでインプットに走りがちなんですよね。

 

  【帰国後】英語を話せるようになりたい!

    ⇓

  英語を話そう!英語の勉強をしよう!

    ⇓

  あれ??

  話す相手・場所・時間・機会がない…

  まずは英文法や読解力、言い回しを付けよう!!

 

こういう発想になってインプットばかりに熱を注いでいたのです。だからなかなか、英語のスピーキング(英会話)練習をしなかったのだと思います。私はそうでした…!

 

中学英語が理解できるくらいになったら変え時

実際、座学でinput することも必要でしょう。まとまった時間がある時に一気に机に向かってinputすることは非常に効率的です。

実際話せるようになってみると、自分がペラペラと発してる英語って中学レベルなんですよね。

もしも中学英語も怪しいな…という状況だったら、基礎の基礎から書いてある本も沢山あるので、テキスト一冊を2周くらいすれば準備はOKだと思います。

 

↓余裕とやる気が続けば高校英語まで一通り目を通しておくと、基礎は完璧です!

英語は最初は暗記です。結局暗記なんですね・・・。私が高校生の時、英語は国語と同じように、とにかく慣れるものだと信じて全然勉強しませんでした。していたかもしれませんが、暗記なんてしなくていいと思っていたので、しませんでした。

 

もちろん、100点満点中19点とかいう点数の連発…(笑)

しかしあるとき、頑張って単語の暗記やテキストの読み込みをしたらたしか60点くらいとれたのです。そこでたまたま隣にいた優秀な友人に「英語も結局暗記か~・・・」って言ったら、何かいいたそうな顔をしていたのを覚えています(笑)知識もないのに何を勉強すると思っていたのでしょうね。

 

アウトプット(会話)中心にする

ある程度、本やテキストを使ってインプットの勉強が済んでいたら後はもうアウトプット。沢山会話をして慣れるしかないです。

英語を話せるようになりたいのなら、その最も近道かつ正しいやり方って「話すこと」しかないです。

考えてみたら当たり前なんですけどね。言葉を覚える前の赤ちゃんが、まず文法や読解を先にやっていたら天才児過ぎますからね。(笑)

 

 日常生活を送っていると英語に接する機会がない…

そこで私がやってみたのは

  1. オンライン英会話
  2. セブ島短期留学
  3. 旅先で外国人旅行客と話す←聞き取れない・喋れないの苦痛を耐えて…

どれが一番良かったかというと、3の旅先で他の外国人旅行者と英語で会話をすることでした。時間があるなら1週間からでも語学留学、もっと時間がある大学生ならぜひぜひ旅行してみてください。

 

↓ちょっと脱線だけどこんなばったり出会った人との旅はある意味自分を追い込んで英語漬けになれます(笑)

www.sjmoo9.site

 いつまでも話せない話せない~と一人机に向かって勉強しているよりも、恥をさらしながら、「こいつ意味わかんねーよ、はぁぁ~???」って顔されながらでも、英語を沢山話し続けた方が圧倒的に効果的です。

 

一人旅にでると何がよかったかって、旅という娯楽を楽しみながらも勉強になることです。上に貼った記事でもあるように、突然初めて会った外国人と一緒に1週間旅を共にすることもざらにあるのです。そうなると、英語を話すしかない状況になるので、嫌でも学習にもなるのです。

 

「一緒に旅行をしよう!」って話になったりそんな雰囲気ができるのって、なんとなくフィーリングが合う人や英語ができない東洋人のチンチクリンにも優しい方なので、旅に出ちゃえば、自分が拒絶しない限り大丈夫かと思います。

うまい英語が出てこなくても黙って考えるのではなく強気で何かしら言葉を発すればいいのです。言葉が拙いと、いくら頭のいい人でも幼く見えたり、考えが単純な人に見えてしまいますが、それは誰でもそうです。

使える単語が少ない状態で、いつもの様に言葉遊びを楽しむような会話はなかなかできないと思います。最初英語に慣れないうちは幼稚に見えるのも仕方がない。「こいつ何言ってんのかわからん」って呆れ顔されるのも承知でどんどん話しましょう!!これは3年前の私にも精一杯語ってあげたい!(笑)

 

毎日の習慣にはオンライン英会話を

いろいろ旅話を描いてしましましたが、のんびり一人旅できる時間はあまりないのが現実ですよね。今はオンライン英会話サービスが山ほどありますので、気軽に外国人とコミュニケーションが取れます。

 

DMM英会話

DMM英会話は最大手で、おそらく最も有名ではないでしょうか。他に沢山のオンライン英会話サービスはあります。

先生の数が圧倒的に多く、およそ50か国の国籍の先生がいます。もちろん初心者になれている先生も沢山いるので、そのような先生を選ぶことも可能。

 

色々記載してきたように、私は自分のへたくそな英語を聞かれるのがとにかく恥ずかしかったです。

 オンライン英会話はここで非常に役に立ちます。英会話教室では、他の生徒の方に英語を聞かれてしますので、つい見栄を張って「失敗する姿を見せまい!!」と変なところで頑張ちゃったりします(笑)

 

しかし、オンライン英会話なら家で誰もいない時間を狙って恥をかく相手は先生だけで済みます!私はそれだけでも緊張しちゃいましたが…。

さらにそういう点でおすすめはこちら

 

ネイティブキャンプ

 オンライン英会話ネイティブキャンプ のいいところは

  • 予約なしで好きな時に受講できる(24時間365日好きな時に!)
  • 月額4,950円で、回数無制限

というところですね。なんとこのシステム業界初らしいです。

 

 

 

予約なしでってところが私のようなタイプにはgood pointです!

なぜなら本当に家に誰もいない瞬間を確実に狙ってレッスンを受けられる。まあ、家族に聞かれるくらいなら良いですが、(笑)犬が吠えたりうるさくても、寝付いた時を狙って受ければ、確実にレッスンに集中できます♪

それに、予約制だと、数日前に予約しておきながら、「あ~面倒くさいな・・・今英語喋る気分じゃないよ」ってなることは良くあります。犬も騒いでてうるさいし(笑)

たとえば一か月間だけ集中して25分のレッスンを6回=およそ3時間受けるとしましょう。

6回×30日=180回

月額4950円÷180回=27.5円/回

です!!!受ければ受けるだけ安くなるんですね。

 

以前1日1回という制限のあるコースで受けていたことがありましたが、結局毎日確実にはなかなかできなくて、どうしても受けない日がありました。しかしネイティブキャンプの制度なら、できない日があっても集中的にできる日があれば、元を取れますね。

 

さらにネイティブキャンプは7日間無料体験をしており、もちろん無制限です。だいたいオンライン英会話は2回無料体験があるのですが、ネイティブキャンプなら、先ほどの一日3時間理論で行けば、25分レッスンを1週間で42回受けられますね! 

1週間無料キャンペーンを実施中!

 

無料トライアルにひたすら登録!

今オンライン英会話は沢山種類がありますが、だいたい2回の無料トライアルがあります。それぞれ会社によって特徴が、あるので、それを知りながら、とにかくたくさん無料トライアルを受けまくればかなりお得になるはずですね。

特徴別にオンライン英会話をまとめましたので、ご参照ください♪

(COMING SOONということで…)

短期的にコミットする留学

なんとなくコミットとかかいてしまいましたが、留学もオススメです。

 

↓ちなみにライザップも英会話やってますね

toeicの点数アップにマンツーマンでコミット!

 

私はそんなに大学にお金をかけたくないな~などと考えて、1年とか長期の留学はしませんでしたが、1ヵ月のフィリピン留学は経験しました。

 安さが魅力

物価が安いので1ヵ月の留学でも安いところを選べばなんと学費はたったの4万円程度から利用できます。

1ヵ月の留学を、アメリカにするか、セブにするかで悩んだのですが、アメリカだとセブの2倍くらいしました…。アメリカも魅力的だったのですが、『みんなでさぼっていつも遊びにいてました(笑)その方が自由に英語を使えて勉強にもなります』みたいな記述をネットでよく見たので、私も多分さぼるのだろうと見込んで、安いセブを選びました(笑)

 

沢山のエージェントが学校を扱っています。エージェントを通さないと学校は紹介してもらえないことが多いので、ぜひ色々なところに話を聞きに聞くだけでも行ってみて下さい。

 セブに0円留学??

最近は0円留学なんていうのもあります。授業に支障がない程度にコールセンターで日々仕事をするそうです。その代わりに授業が無料で受けられるのですね。仕事を通して娯楽や教育機関以外からも異文化を感じることができるので、これも一つの選択ですね。 

 

留学を選ぶ場合、オンライン英会話と違ってトライアルもないので悩んでしまうかもしれませんが、結局は自分のやる気次第だと感じました。

授業中は楽しく先生と会話をして、終わったら、予習復習に加えて新しい単語や知識をインプット。

そうやって過ごせば1週間でも刺激になりますし、かなりの勉強になりますね。

 

仕事で英語を使ってみる

英語を話すためにお金を払うのではなく、0円留学でもなく、仕事をしながら覚えていくという方法もあります。実は私はツアーコンダクターの仕事を何度かしたことがあります(旅行会社勤務だったので、その業務の一環として)。

実際、案件によって海外の仕事はあり、海外に行けばもちろん否応なく英語を話す場面に出会います。(具体的には ホテルやレストラン、観光名所のカウンター、空港チェックイン時などです。)

旅行という楽しい場面にいられることは楽しいですし、言ってしまえば、仕事をしながら観光できてしまいます。(笑)

ツアーコンダクターは大手旅行会社であっても多くが派遣なので、本格的に始めれば、その企業のイメージに合った高いスキルが身に付くでしょう。

無料説明会のあるので、興味があればぜひ参加してみてください。

19歳~50代が活躍中!海外国内ツアーコンダクター募集!【旅行綜研】未経験者歓迎

 

英語学習の極意

きっと沢山の方法論があると思いますが、やはり英語は継続が肝です…。

是非オンラインでステキな(?)先生を見つけて、継続的に英語を話しましょう‼!