ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

これがバングラデシュクオリティ!通販サービスはまじですごい!けど東南アジアで日本よりも清潔や見た目の良さは望めない

バングラデシュの通販サービスについてびっくりしました。何もかも日本の方が高品質だと高を括っていたのですが、バングラデシュ、ごめんなさい。発見途上国はその名の通り、発展を続けていてスゴイ

注文から1時間で届くデリバリーサービス、チャルダル

その辺のマーケットに行くとベンガル語を話せない、見た目が明らかに外国人ということから、高値を言い渡されます涙。現地の友人と行っても、外国人を連れているベンガル人は金持ちだろうという考えから、現地人でも私といる限り現地人料金では購入できないのです。

つまり、私はどうあがいても高値での購入になります。(笑)

そんな時、chaldal がめっちゃ便利でびっくりでした!

食品デリバリーサービス

初めて頼んでみた時、適当に16:00頃に注文したのですが、なんと18:00前には自宅に届きました!!公式の説明では注文から1~2時間でダッカ(首都)内であれば配達完了するそうです。

しかもマーケットで買ったときよりも安い。ブロッコリーがマーケットでは50TKだったのですが、chaldal ではなんと30Tk。ちゃんと現地人料金で買えます(*^▽^*)!

マーケットで売っているものはほぼ何でも、そしてそれ以上にそろっているでしょう。

f:id:sjmoo9:20180209141412j:image
f:id:sjmoo9:20180209141505j:image
しかも、けっこう新鮮でおいしいです。うれしいです。感動しました。

そしてなにより、友人がめっちゃ嬉しそうでした。うんうん、バングラデシュめっちゃすごかった。日本にもこのサービス欲しいです。
f:id:sjmoo9:20180209141530j:image

夜頼めば早いと翌朝8:00に届く

夜中に勢い余ってスナック菓子を大量購入したのですが、翌朝ちゃんと指定時間の9:00に届きました。すごい。10袋以上のポテトチップスと2箱のクラッカーが届き、我ながら圧巻。

f:id:sjmoo9:20180209144019j:image

 床にごみ落ちてるし、なんだか非常に怠惰で汚い人間のような写真で心苦しいです。

チャルダル公式HP 

通販でも商品は常にホコリを被っている

そして、通販はある意味すごかったです。

アジアってどこの国も日本と比較して汚いですが、バングラの通販、商品の箱だいたいホコリ被って送られてくるんです。

しかも商品の箱は99.9%へこんでいる。

 段ボールは使わない。代わりにテープの使用量が半端ない

f:id:sjmoo9:20180209144539j:image上写真の感じで届きます。テープの使用旅半端ないです。開けにくいし、やっぱ日本の

アマゾンスゴイな~て思いました。バングラもアマゾンできればいいのに。

テープの使用量は国民性

友人にお菓子をもらったのだけど、「日本に持って帰るために強度を上げないと」と、梱包してもらい、このテープの使い方はバングラの伝統なのだと悟りました。(笑)

日本人ならこの梱包方法はしないですよね。

f:id:sjmoo9:20180209144045j:plain

スゴイ!テープめっちゃ使ってる。梱包方法にびっくりして、私が

「こんな見た目やだ!せっかくきれいな箱が…‼」といっても

「フフフ…甘いね。重要なのは見た目じゃないんだよ。中身が大丈夫かどうかが大切なんだ。

って。いやいや!めっちゃテープ使ってる割には隙間あるんですけど!(笑)

(少し水分を含んだお菓子なので、隙間があると危険なのです。)

f:id:sjmoo9:20180209144048j:image 左が私の梱包です。上下面にテープは使わず、側面に巻き付けました。

勿論上下合わせ面の隙間はありません!

箱もきれいですよね!?

帰国後、母にどちらが良いか聞いたところ、私に軍配が上がりました!!!(笑)

 

友人は同い年にしては本当にしっかりしていて、人格もおかしくないし(←言い過ぎ)一緒に生活している分には日本人と何ら変わらない…というか、国籍とか忘れてしまうのだけど、このやり方は絶対日本人はしないと思いました。

料理も上手で、梱包も丁寧にやってくれるものだと思ったら、帰国直前、しっかりバングラデシュ人らしさを感じさせてくれたのでした(笑)