ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

扉を開けるとそこは高級住宅でした at カオスなオールドダッカ

ダッカは住みにくい首都ランキング世界2位です。オールドダッカは特に汚い。東南アジアのどの国より汚いし、南アジアのどの国よりどんより薄暗く密集した感じ。

しかし、そこは高級住宅街だったのです!

オールドダッカとは

バングラデシュの首都、ダッカの発祥の場所です。歴史をさかのぼること数百年、ベンガル州の最大都市の一つとしてダッカは大変栄えました。

 

今では国際空港周辺などそれなりに発展を見せる都市の一つとして、発展を続けていて、街中の異臭や放棄されたごみなどは目に入りつつも、他の国同様の高級マンションの並ぶ様子は都市であることを感じさせます。

 

高級住宅街とはいえ、それはバングラデシュの感覚という部分ももちろんあり、まあ、日本だったらムサコ的にマンション並んでいるイメージかも。そしてそれよりは断然汚い。

 

勿論、高級(高層ではない)マンションだけでなく、一戸建てででっかい門を構えた超豪邸もあり。場所によってはそんなのが多いのかな。

この高級住宅街の地域は広がっているようで、20年前にはただの田んぼだったところも今はマンションが並びむしろその辺がきれいな街並みをつくっています。

 

オールドダッカはカオス・汚い・臭い・狭いetc3Kでは収まらない

さてさて、話はそれましたが、オールドダッカダッカ発祥の地。そして数少ない日本人や先進国からの旅行者は目玉観光地として街歩きをするのではないでしょうか。

 

その目的とはもちろん汚く乱立したふる~い感じの建物群。建物の高さもめちゃめちゃで、路地裏を覗くと暗い泥水ロードと、そこから湧くハエや蚊を見つけられるはずです。

 

私がまだバングラデシュに行ったことがなかった時、アジアや中東地域を旅しているとバングラデシュに旅をしたことがあるという人ともよくあったのですが、彼らが口をそろえていうのは「怖かった。なんか、めっちゃカオス。観光地もないし3日で出た」

 

これはオールドダッカのことですね。多分。

バングラデシュに外国人旅行者ってあまり来ないんで、みんな外国人に興味津々なんです。観光地じゃないから、外国人に対する態度もスレていなくて本当は人懐っこくてとってもかわいい国民なんだけど。

 

汚くて凸凹でホコリぽっかたり臭かったりの街を歩いている中、至る所から、あのでかい目と黒い顔で、じっ・・・・っと見つめられると怖いのは非常にわかる。

 

 

しかし意外と金持ちなオールドダッカ

こんな、世界一汚くてカオスなオールドダッカですが、実はバングラデシュの中でも古くからのお金持ちが多い場所なんです。

 

オールドダッカの住宅は外見からでは想像がつかない先進的なお家なんです。

 

私もあるお宅に呼ばれて、この前訪問したのですが、最初家の前に着いた時は他の住宅と変わらないようなホコリっぽくてクラクションが鳴り響く小さな通りで降ろされ、建物にはなんだかよくわからん子供の絵がペイントされており、まあ、カオスの一角という感じだった。

 

階段も厚さ30cmくらいで頭ぶつけそうな薄さ。大丈夫かという感じ。

 

しかし、家に入るととても広くて家具もなんだかオシャレでびっくりした。

天井も高く、

LDK

 

ウォークインクローゼット

 

3つのトイレ

 

テラス

 

なんか余ってる広い12畳くらいのスペース

 

そしてルーフトップ。

 

しかもマンゴーの木とかいろいろ育てていて自然も沢山。到着した時はクラクションとかうるさいなと思ったけど、それは一面だけで、窓が面するのはすべてうるさくない方面。

 

しかし、ルーフトップらから外を見渡すと建物めっちゃ近くて、たぶんジャンプしていけそうなくらい。そして上から見て分かったのだけど、オールドダッカはたぶん土地が水平ではないようで、右側はすごく低い土地なのに、正面は同じくらい。そして左側は開発中なのか、坂道の様になっている。

 

これも住宅地の中に入って上から見ないとわからない部分かもしれない。

 

なぜオールドダッカは汚く見えるのか

上記、土地が水平じゃない説(ただこの家の近くに池があった?)のも汚く見える理由の一つかもしれないけど、建築法や都市計画があまり良くなかったということが最大の理由らしい。

 

オールドダッカは古い都市ということもあり、一番発展していたころ、村からたくさんの人が来ていた。しかしそれに対応できるような十分な法制定や計画がなかったようだ。

建物を建てたい人は好きな形の好きな高さにしてしまい、隣とのスペースなんかより、家を広くすることに重点を置いたりなんだりしている間にこんなカオスなことになってしまったのだ。

 

こんな土地だが、金持ちが多いのは、オールドダッカは大きな川が近くにあるから。ベンガル語でなんて呼んでいるのか覚えていないけど、これ、ガンジス川の最下流に繋がっているんですね。

 

ここがバングラデシュ中への物流の拠点となり、ビジネスを大きく大きくしていったらしい。私が訪問したこのお家の場合は土地を昔から持っていて、賃貸を生業にしているらしい。