ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

人工中絶を繰り返した上で裕福な世帯は裕福を守り続ける

意外なほど、親族・友人、人工中絶経験があることが多くてびっくりする。

狂気。

そして、みんなそんなこともあるんだよ~状況みて産もうね~って感じで私にまで勧める。

これは案外普通なの?

 

命の重さを考えると、どこからが命なのか、きりがない。

 

知人1、世間体、会社のことを考えてだと思う。それ以外には思い付かない。

知人2、3人目を妊娠したけど三人目はつわりがひどかったことと、子供二人の世話が大変だったからおろしたって。

私はつわりは軽いから、重い人がどれだけ辛いのか、想像するしかない。私は全ての臭いがだめ、空腹だと気持ち悪くなる、なに食べてもあまり食べれない、その上便秘...と、つわりとしては大したことがない程度だと思う。でもそれでも絶えて何人も子供作る人はすごいなぁと思う。

 

 

それぞれにそれぞれ理由はあるんだろうけど、人工中絶ってその名の通り、人の手によるもので、自然じゃない。多分、すごく悩んで、悲しんで、生まれた時の子の状況も思って人工中絶を選ぶのだと思う。

 

お金はどうにでもなる気がする。気のせいかもしれないけど。

お金があまりにもないと精神衛生的に良くないけど、お金よりも世間体よりも地位よりも愛が一番大切だと思う。

 

完全な主観だけど、上手に都会で金持ちに暮らす人たちってそうやって子供出来ても人工的に操作をして、減らしてきたんだと思った。お金あって、あんまり気にしないお家は別に3人子供いてもいいんだろうけど、私の周りでもだいたい2人兄弟か一人っ子が多い。うちも人工中絶のありの2人兄弟。

 

今はその時期じゃないとか、3にんめはちょっと大変、とか、今はお金ないから…、とか考えて減らしたのか。

「授かりもの」とはその通り、いつお腹に来てくれるかなんて誰にも分らない。どうしても生まれたくて、その子が来てくれたんだから、大切に沢山愛を注がないと。

その子がタイミング間違えたのなら、自然に流産となる。

 

人工的にできることがふえて、人の一生はどんどん長くなるし、子供の人工淘汰も行われる。不妊治療してる人も多くて、自然妊娠じゃない方法で生まれた子も今は多い。

 

この状況をどう打開するのか?それともこれが正しいのか?ということはわからないけど、自然からあまりにもかけ離れて考えなくていいと思う。

長い人生を考えれば、世間体もお金もそのうちどうにかなる。

最初大丈夫でも後で、お金に困ることもあるし!