ページ単位の広告最適化広告

永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

バングラデシュにおける謎のプライオリティ

謎のプライオリティ

 

バングラディシュ人ってかわいい

目がでかいから、道を歩くだけで見つめられるのは怖いけど、ただただ興味津々なだけ。なかなか慣れるもんじゃないから、やめてほしいけど。

 

この前、バングラデシュから帰ってくるときに謎のプライオリティを受けた。

 

空港の持ち物チェックのとき、すっごい行列に並んでいたんですね。

途中でパスポートとチケットチェックがあって、渡したら、「どうぞ、前に行ってー」って感じで、列抜けさせられて、検査機の前まで行くように指示された。外国人だからか、数少ない女性だからか、わからないけど国内ではもちろん海外でもそんな待遇受けたことないから、謎だった。

行列を追い越して追い越して…検査機の前まで来たところで、いや~わりこみはできないな…と(日本人的な感覚で?)右往左往していたら、そこにいた並んでいるおっさんが、「はいはい、ここ入って」っておっさんの前の検査機のとこに割り込みさせてくれた!

まあ、そんな感じで、割とゆっくりと来て並んだのに早くにボーディングゲートのとこまで来てしまった。

 

 

理由はいまだにわからないけど、

外国人パスだとしたら、ありがたや~

レディーファーストだとしたら、イスラム、またもや見直すぜ…って感じ。