永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

インドで体調不良になった原因を思い起こしてみた。やはりインドはダントツで危険かもしれない

10 日間高熱で寝込むインド菌を手に入れた!!!!

→【インド】発熱、下痢、咳、悪寒・・・体調不良の原因は??

 

インドにいったら何が起こるのかというと体調不良ですね。これがないとインド旅行じゃない。(ない方がいいけど)

時を遡り、私が初めて本格インド菌を手にいれたのは、インド最初の訪問地、ヴァラナシ。ヴァラナシへはネパールのポカラからバスや鉄道を乗り継いでいきました。ヴァラナシは多くの人が体調を崩す難所です。

到着時は比較的健康でした。

 

インド菌の影

ヴァラナシ2日目の夕方、寒いなか我慢してずっとおしゃべりしてたら、鼻水止まらなくなりました。上着を着てまた外出しようと思い、ホテルに戻ったのですが、すっげーだるいことに気がつき、夕方から寝続けることに。むむむ…吐き気が…。

まあ、そんなことがあっても翌朝まで寝ていたな治ってしまいました。

これは普通の風邪といえばそうだったのかもしれませんが、これがたぶん慢性的インド病の発端

 

恒常的インド菌の保持開始

さてさて、一時は回復したものの、ここで私は調子に乗ってしまったのでしょう。

旅が長くなり慣れてくると、汚い手で食べ物つまみますよね。爪はいつも、何か汚れが詰まって黒い。そんなのいちいち気にして手を洗ったり、除菌シートを使うのはかったるい。その汚い手のままケーキをつまんでしまいました。(カットしたホールケーキを手でつまんでいた。今思えばおかしな光景ですよね(笑))

 

この時から、恒常的インド菌感染症を発症。下痢っぽいのに、便秘のようで、腹部の膨張感や違和感が…。

手を洗わずに何かを食べることって、日本では(私は)やっちゃいますし、海外旅行中でも結構普通にやってました。しかし、これ、インドだと命取りだと思います。もしかしたらケーキを作った時に使用した水が悪かったのかもしれませんが、手が汚いのは危険ですね。


そこに追い打ち

体調に異変を感じた状態でバラナシを出る日がやってきました。電車でデリーに向かったのですが、のったが最後、大幅の遅延により35時間、ずっと列車に軟禁されていました。本当は12時間の予定だったのに…涙

トイレ汚すぎて入りたくもなく、なんと35時間の間で2回しかトイレ行かなかった。私の膀胱よく頑張りましたね。
そしてやっとこさ着いたデリーで、38度の発熱・・・・

何が一番の原因だったのか??

原因は本当にわかりません。

列挙してみると、

  • 日本人の体が弱い(日本があまりにもキレイ)
  • 食事に使われている油が劣化(酸化?)している←よく言われる!
  • ストリートフードがもはや毒←現地人もこれで入院していた!
  • バラナシの空気に汚い成分がある
  • 手を洗わずにご飯を食べてしまった
  • 水がダメ←ミネラルウォーターは問題ないはず…シャワーやうがいの極微量から??
  • 最大の原因はないが上記すべてにジワジワと犯されていた

と、こんなところだと思います。同年代の韓国人がインドにはたくさんいて結構多くの方とお話ししましたが、日本人に比べて強い人が多い印象でしたね。

現地人も侵されるストリートフードはもはや「毒」

ストリートフードはまじで危険なので食べない方がいいです…。(涙)現地人の友人でさえ入院していましたし、一緒にストリートフードを食べた時、私は大丈夫でしたが友人の方が、お腹を下していました。(友人の下痢待ちで危うくバスに乗り遅れるところだった)

現地の友達は「自分たちでさえ時々体調を崩すのだから、そりゃ危ない。」との旨を何度か聞いたことがあります。

 

さてさて、この様にしてインド菌が旅のお供に加わり、楽しい楽しいインド旅が始まるのでした( ˘ω˘ )

インド旅関連記事

旅行前に準備すること

 

インド入国関連記事

 

南インド旅行

 

インドのトラブル