永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

「正しい発音」でスピーキングもリスニングも向上!最も効果がある英語学習は発音

こんにちは!もう年末ですね。年末になると何を思いますか??

 

「今年こそ英語!!って思ってたのに大して勉強しなかったな~」

とか、思ったことないですか??はい私は数えきれないほどある気がします(笑)しかし、英語力を付けるのって時間がかかるし、継続しないとすぐ忘れちゃうし難しいですよね。

 私の英語力について

2年前に受けたTOEICは810点(今の点数は謎)で、学生時代にドはまりしていたバックパッカースタイル旅で英語力を身に着けた感じです。留学経験はセブ島に1ヵ月。

今でこそ、外国人夫との会話は英語だったり、仕事でも英語を使うので、英語は日常的なものとなっていますが、大学入学時のTOEIC450点、それも1年浪人して勉強漬けの末の点数。英語のクラスで外国人の先生と話すときは割といつも挙動不審でした。

 

 こんな私の経歴ですが、それなりに特に不自由もなく英語を話せるようになった経緯、方法を、経験を交えつつ書いていきたいと思います。

 

 

英語を話しているのに「中国語を話すな」と言われた

2年前の夏、タイを旅行していた時、カオサンロードでスムージーか何かが売っていて、「これはジュースかな?スムージーかな?」と思って

 

”is it juice? or smoothy??”

 

と、こんなことをきいたんですね。そしたら困惑した顔をされて、

 

”dont speak chinese!!”

 

って言われました。英語を喋れと。もうしゃべってるのに。こんな簡単な英語でも通じなかったのです。ていうか接客態度悪!

 

thの音が悪かったから

なぜ理解してもらえなかったのか、その時はわからないのですが、今考えてみるとおそらくsmoothyのthの発音が正しくなかったのかと思います。(他にも原因はありそうですが…。)日本語にはthの音はないので、適当にd・s・zの音を当てはめて使っていました。

 

歯と歯の間に舌を挟んで勢いよく抜くんです。「スッ」のような「スサッ」のような…。「the 〇〇」と言っているネイティブの口元をよく見てください。めっちゃ舌出してますよ。トランプ大統領オバマ元大統領も舌出しまくってます。

 

他にも、私はwhの音がへたくそで、「where is 〇〇??」とか「what is your 〇〇??」とか、質問をして英語で会話を始めようとしてもそれを理解してもらえなくて、英語を発するのが、いやになっちゃうことがよくありました。

 

こんな経験は山ほどあります。しかし海外を旅してると猶更感じるのですが、英会話ができたり、英語が自由に使えると世界が広がります。日本にいても英会話ができれば外国人と話せて、日本にいながら海外を感じられますし、ネットでの情報収集の場も広がります。

 

 

正しい発音は何よりも重要?

簡単な単語も理解してもらえない…そんな苦い経験を沢山してきて思いました。 

私たち日本人は話すものとしてよりも、机に向かって一人で勉強するものとして英語に触れてきたので、発音って二の次になりがちです。

 

文法を正しく並べることも大切ですが、正しく並べても発音が間違えだらけだったら、まず理解してもらうことができません。

 

スラスラと早く英語を話せたらかっこいいですが、発音が正しくなかったら、通じなくてカッコ悪いです(笑)

 

まずはゆっくりでも語数が少なくても確実に伝わる英語を話すこと。それは英会話においてはもっとも大切なことの一つだと思うんです。

あれ、発音の勉強だけはしてない?!!

突然気づいちゃったんです。考えてみたら、文法・リスニング・ライティングはやっていましたが、スピーキングの勉強は少なかった。

スピーキング練習にも種類がある

私はスピーキングというと勉強になるのはこんなことだと思っていました。

  • 英語の瞬発力向上
  • ネイティブらしいフレーズの定着
  • 正しい発音の定着

スピーキング勉強の成果ってこんなことですよね?あれ?ほかにもありますか?すみません、教えてください涙

とりあえず…発音ってところに注目してください!

発音の練習って具体的にどうしてますか?私はだいたい「ネイティブの発音を聞いて真似る」ということを発音練習としてやっていました。しかし、耳だけじゃ全然わかんなんですよね。

 

舌の動かし方を徹底的に学ぶ

これが一番手っ取り早かったです。

というか、大人になってから英語の発音を学ぶのって耳からだけじゃ私には少し無理でした。図を見て舌を口の中のどこに当てて息を吐くかを構造として学ぶ。これが一番早く発音を身に着けるのに役立ったと思います。

正直LとRの発音の違いなんて聞いただけで100%わかることなんて(私は)ないです!

音を出す仕組みを体で覚える

最初からLとRの発音phとfの発音を聞き分けたり、thの発音がわかるようになる必要はないと思います。

まずはどうやったらその音が出るのか?ということを自分の下に覚えさせて、正しく舌を使う練習をする。

構造が分かれば自然と英語の音として入ってくる

私はこの本に則って練習しました。

『英語耳』は英語テキストの中で私史上、一番いい本でした!!これだけ発音に特化した本ってなかなかないと思います。

「発音」と謳っていても、学習方法が異なると正しく身に付きません。『英語耳』は舌の使い方を各音ごとに図解付きで記述しており、練習方法も段階を追って説明してくれています。ぜひ英語学習のバイブルにおすすめです!

英語耳で効果はあった??

最初は騙されたと思って書いてある通りに発音をしてみました。まず、いつもは動かさない動かし方なので、結構疲れます。こんな不自然な舌の動かし方ほんとにやるのかよ~と。

「ネイティブってthの発音の時、ほんとに舌こんなに出すの~!??ださっ」などとも思ってたんですが(笑)ほんとに出してるんですね(笑)

 

自分の体に定着するまでは結構時間はかかりましたが、体が覚えてしまえば、聞いただけで、「th」の音なのか「s」なのか「d」なのか、わかるようになりました。

日本人が英語を使っているのを聞いて、「あ、この人はthの音なあなあでやってるな。フフフ」とかって思っちゃいますよ(笑)

 

発音の構造がわかったらネイティブに確認してもらう

 この本であれば自分一人で勉強してもある程度はわかるでしょうし、身に着くかと思いますが、できれば英語のネイティブに発音を確認してもらうともっと効果的だったと思います。私は独学した上でフィリピン留学したのですが、先生に実際確認してもらって修正できたところや、自信が付いたところがありました。

とはいえ留学は結構時間が取れないという腸壁などがあると思うので、オンライン英会話がお手軽でおすすめです。私は平行してやっていました。

無料トライアルにとりあえず登録しまくる

せこいですね。しかし、無料トライアルはかなり使えます。

だいたいどのスクールも2回くらいは無料でオンラインレッスンを受けさせてくれます。なので、いろんなところに登録すれば無料レッスンだけでも30回くらいは受講できると思います(笑)

 

実際、それぞれのスクールでシステムや料金、提供してるテキストが違うので、色々試してみて気に入ったものを探してください!

 

色々あるオンライン英会話例

 

私個人的にオススメのオンライン英会話教室

ネイティブキャンプ

これが一番おすすめです!!!とにかく英語を話したいという方にはぴったりです。

 なぜなら一定の月額料金で回数無制限なのです。受ければ受けるほどお得ですね。時間も、24時間365日好きな時に予約なしで受けられます。

私は予約しておいても、時間になると面倒くさくなった経験は何度もありますので一番使いやすいな~。

興味があるときに一気に覚える

やっぱり英語って時間がかかるものです。定着するまでの時間も「1日に何回言ったらいいか」って単純に測れるものではないので歯がゆいことも多いです。

 本には「一日何時間であれとこれをやって。すると1年半後にはできてます!!」

 とかって書いてあるけど、同じ発音の練習を続けるのって結構苦痛でした。なるべくなら楽しく学びたいです。

 

なので、「1日〇時間」とかってもったいぶってないで(?)興味とやる気があるときに一気にやっちゃいましょう。

 

その後、飽きてしまっても一度本気で取り組んだことって結構体に残りますよね。

 

勉強頑張りましょう~!!

では!