永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

お金をかけずに英語上達したい!未経験でも仕事で英語を生かす方法 ツアーコンダクターについて

こんにちは!

英語ってなかなかすぐに上達するものではないですよね。

特に英会話はまず英語を話す機会がなかったり、英語を発するのをためらってしまったり…障壁が沢山あります。

私は英語を話せるようになるまで、

  • 大学受験でみっちり暗記
  • オンライン英会話
  • セブ島短期留学
  • イングリッシュカフェ
  • 一人旅して外国人と沢山話してみる!・・・・

などなどたくさんの方法を試してきました。

 

※ちなみにこんな感じです。悲しい私の英語できない体験談書いてます(笑)

www.sjmoo9.site

 

中でもダントツで効果があったと思うのは海外旅行です。国によってなまりもあるし、意味わかんない混沌の音の世界なんですが…それが非常に効果的だったと思います。

と、いっても私はだいたい1ヵ月程の滞在。費用はトータル7万とかそんな程度ではあるけど、そんな時間はなかなか大学生とか暇人じゃないとできないんですよね。(笑)

そこで、今回ご紹介したいのはツアーコンダクター業務です。実は、私は以前旅行会社に勤務していた際、ツアーコンダクター業務をしていました。

 

ツアーコンダクターとは

 

旅行を楽しみながらお金を稼げる!なんていうほど、自由なものとは言えないと思いますが、実際色々なところに行けて旅行がお仕事になります。

添乗するツアーは、一般旅行者向け、会社の好成績者への報奨旅行、中高生の短期留学やホームステイのサポート、企業組織の視察旅行、などなど対象は様々ですし、内容も日帰り旅行から海外旅行までさまざまです。

 

仕事内容は、お客さんの快適な滞在をサポートすること。

笑顔で、すがすがしい添乗員さんが同行してくれていたら心地よいですよね。多くのお客さんは行ったことのない場所に訪れることになりますので、安心していだだけるようにサポートします。

 

海外にいけば必然的に英語は話せるようになる

海外添乗に行くようになれば、英語力はあがるのでしょうか?私は、海外添乗は英語力の向上にとってもいい機会だと思います。

簡単な定型言葉から成長できる

英語教室やテキストを使って勉強するのもいいでしょう。しかし、仕事で使うとなれば、多様なフレーズを考えてカッコよく使うというより、とにかく「伝える」。そして仕事として成り立たせる。これが最重要なのです。

その点で、ツアーコンダクターであれば、英語が絶対必要な点は、空港、ホテル、レストラン、観光地といった、旅行に関係ある場所のみで、さらに話す内容も行く場所は違えど、同じような事務手続きなので、複雑な英語を話す必要はないのです。

 

また、100%ではないかと思いますが、現地ガイドさんがついているツアーは沢山あります。なので、ガイドさんがいると非常に安心して英語に挑戦できるのです。

もちろん自分が英語や現地の言葉を話せたらとっても便利で、スムーズに進みますね。

 

逐一調べてフレーズを一つずつ覚える…いつの間にかなんでも話せる

私の話で恐縮ですが、私も初めて一人旅した時は「あれ、チェックインの時なんて言うんだろう・・・」と、ネットでホテルに入る直前にフレーズを仕込んでいきました(笑)

 

そうやって沢山のフレーズを「あれ??」と思ったときに調べて覚えていくといつの間にか会話の基礎が身についています。切羽詰まった状態で声に出すからきっと覚えられるのでしょう。

その後は、覚えたフレーズに別の英単語を当てはめて行けば、英語の応用力もつくんですね。

多様なライフスタイルが可能に 

添乗員のいいところは、多様なライフスタイルが可能になることもあると思います。

ある方は年の半分だけ働くといっていました。半年間は10日前後の海外ツアーを月に2回やります。そして残りの半年はその時得たお金で地中海で過ごすそうです。

さらに、慣れてくれば得意な方面を選ぶこともできます

地中海が好きで、年の半分は地中海で過ごして、残りの半分は、イタリアやマルタ島、スペインなどの方面に仕事ができたら、日本に拠点を置きながら好きな所に行けていいですよね。

 ツアーコンダクターになるには

 旅行会社に入るということも一つの手かもしれませんが、そうなると、店頭営業やツアーの企画造成業務も入ってきます。

その点、ツアーコンダクターはその道の専門職として世界を舞台にお仕事できます

(飛ばしたい方はこちら。リンクに飛びます【ツアーコンダクターになるには??】 

英語を仕事でつかえることになれば英語力も上達しますし、何よりも世界が広がります。

英語を勉強する目的って何でしょうか?

私は世界が広がること、沢山の考え方を身を持って知ることができることだと思います。

言葉がわからずに海外に行っても、もちろんたくさんの刺激があります。景色の違い、その国のにおい、人々の立ち振る舞い…しかし、感性だけではわからないこともたくさんあり、その本質がわかるのは各国の人がどんな気持ちで日々を過ごしているかを知った時ではないでしょうか。

みているだけなら沢山想像ができますが、本質は想像以上、想像できる範囲外かもしれないです。

ツアーコンダクターは否応なく英語学習にもなりますし、世界をその目で見られる大きなチャンスです。

お客さんの一生の思い出の場に立ち会うことにもなります。旅行好きな方にはそれだけでお得(笑)ですしステキなお仕事だと思いませんか??(^^♪

門戸は大きく開かれている

添乗員は基本的に派遣です。

未経験者スタートがほとんどですし、年齢も高校卒業程度や新卒から、中高年の方のキャリアチェンジとしても選択できます。

以前私がお会いした方は、長いこと専業主婦で、旦那さんの海外赴任で沢山の国に住んでいたことがあるそうです。そして日本に帰ってきた際、お子さんたちはもう成人していて、自分も今までの経験を生かした仕事をしたいということで、ツアーコンダクターを始められたようです。

 

是非ご興味がある方は一度ツアーコンダクター採用説明会 に足を運んでみてはいかかでしょうか。

今回ご紹介したことを含めてもっと具体的にお話を聞けるでしょう。

きっと素敵な世界が待っているはずですよ♪

 

↓以下から説明会予約画面に移ります。

未経験からプロになり大手旅行会社のツアーを担当!ツアーコンダクター募集【旅行綜研】

 

では!