永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

バングラデシュに雨季が来た

 

3月最終日、今日この頃、バングラデシュダッカは雨季に入ったようです。

一昨日くらい、おそらく今年初めての降水だった。

どこか遠くでふっているような、涼しい風が部屋に吹き込んできていたけど、とうとう昨日、私の居住地周辺でも土砂降りで、雷までなっていた!

 

 

しかし、バングラではこんなお話があるようです。

おそらく11月くらいからずっと雨が降っていないからだいたい4か月ぶりの雨。暑ーい国で雨シャワーを浴びるのはとても気持ちがいいけど、初雨は悪い物質を含んでいるようで、注意が必要とのこと。

 

ルーフトップでの雨シャワーは明日以降にしようね、と話して、それでもなんとなく、外に出なきゃ落ち着かず、ルーフトップで雲を眺めていた。

 

 

雨が降る良いことは、ホコリっぽさが減ること。あと、一時定期ではあるけど蚊がいなくなる。それでも夜に活動する蚊と、昼に活動する蚊は違うから、日中部屋でじっとしていたやつに夜中やられるのである…。

あとは気温。日中、3月の時点ですでに37度とか真夏日があって、部屋の中も32度くらいなのに、雨が降る日は簡単に22度程度になってしまう。ちょっと寒すぎ感はあるけど、

まだ太陽は遠いからなのかな?

一日の気温差は10度くらいある日が続く。