永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

お気楽ムスリム?世捨て仏教徒?

ムスリムっていうと、一日に何度も決まった時間にお祈りして、女性は体や髪の毛を隠して、おいしいおいしいお酒も飲めなくて、さらには「イスラム国」なんて呼ばれるテロ集団もいる、閉ざされた不思議な宗教ってイメージを持ってる人も多い気がします。

 

最近はマレーシア人の旅行者も増えて、日本でもヒジャーブ(髪の毛隠すやつ)してる人を見かけることが増えているかも。私は以前、新幹線ホームで新幹線が入ってくるのを見ていたら、一車両全部くらいにヒジャーブ付けた東南アジア顔の人がたくさん乗っていてびっくりしたのを覚えています。

いや、珍しくないとか言って、びっくりしたんかーいっていう。。。

 

 私はムスリムの旦那がいて、つまり、自動的に私もムスリムで、初めは、イスラム教についてどこから知ればいいのかわからないし、モスクなんて日本の寺や神社みたいに身近ではなく、勇気をだして入ったら静寂空間で、一人一人、丁寧な礼拝をしている。

 日本人も神社でお祈りするけど、「今年も健康に安全に大病なく楽しく暮らせますように、そしてできればお金も入ってきますように」とか言って、だいたい長くても1分くらいで終わる。

 

日本は特に無宗教であると自覚している人が多いから信仰心の強い(雰囲気の)異国の人を見ると、オオッって少しびっくりしてしまう傾向にある気がする

 

しかし最近、突き詰めた仏教の方が断然やばいと思ってる。しかも突き詰めれば突き詰めるほど、人間という「生物」のあるべき姿から遠ざかっていくんです。

その点、イスラムは突き詰めると結構人間的に、うまく生きていける。

お気楽ムスリムはなんでもアッラー頼り

これがお気楽たるゆえん。ムスリムは、

「何が起こってもそれはアッラーが私たちのために起こしたことで、アッラーめっちゃ優しい友達みたいな存在、ほんっとに優しいやつだから、絶対に私たちに悪いことはしない

全て意味があって、アッラーは良いことしかしない。」

って考えてるらしい。

いま、すごく不幸に思えることなど、思いもしない悩ましい問題を抱えていても、その先にある幸せをアッラーは与えてくれるので、その不幸は不幸ではなく幸せの前兆程度なんですね。

だから、例えば今お金がなくて困っていても、自分が精一杯頑張れば、お金はアッラーが手配してくれる…そんな考え方なんです。(笑)

イスラムの決まりは沢山あるけど、とりあえず礼拝を一日5回することが最重要らしい。バングラデシュ人全然してないけど。

 

捨て世仏教徒とは??

そもそも仏教の開祖であるゴーダマブッタは超世捨て人

イケイケでスポーツ万能の一国の王子だったのにある日それを捨てた。子供も妻もいるのに、修行に出たのです。ブッタの基本姿勢は働かずにご飯を食べる。きれいな女性も表面の皮だけであって、中身は血やら脂肪やら臓器やらで汚いもの。。。セックスももちろんしない。

一般的な欲を沢山制限した末にしか、仏教の道は極められないようです。

勿論、世界の仏教徒はそういう人ばかりではないはず、今やもとの仏教から派生した宗派などはたくさんあり、一言では言えませんね。

しかし、そのうち出家したいと考える人は多い。

 

さてさて、ムスリムムスリムは基本的に結婚しないとだめです。結婚しないなんて人生じゃない。結婚するときにもお金の証明をしないとできなくて、経済的に大丈夫なことを証明します。セックスについても決まりがあって、婚前交渉禁止とか、セックス中のこの行為とあの行為は禁止とか、(禁止にする意味わかんないけど)あります。

婚前交渉禁止とか大変だな~て思うけど、人工中絶とか非嫡出子とか、人道的な問題の防止になってるんだなって思う。

ワキ毛と陰毛を40日ごとに剃るってのも清潔。道にごみ捨ててはいけないというバングラディシュでは全く守られていない決まりも、みんな守れば素晴らしい。

 

私が思ったのは、もし、各宗教を極めた場合、進む道というのは

仏教:生物らしさ、人間社会からの離脱。しつつも社会に生きてる人から食事など恵んでもらうので、完全離脱は不可能。

イスラム:生物としての欲とうまく付き合っていく。人間社会の中で生きられる法整備(結婚時の所持金証明、貧しい人には喜捨)。

 

各宗教、国の文化と混ざり合っているところもあり、本当に一刀両断することは難しそう。

しかし、50年後には圧倒的にイスラムが世界最大宗教になる。

日本では、現在1万人くらいしかムスリムがおらず、2000年からはイスラム=危ない」くらいの構図が出来上がっている。ニュースの極端な話ばかり耳に入り、周りにはムスリムがいなので、理解が進みにくいのです。

日本にも外国人がたくさん入ってきていて、多分、東京で電車に乗ればムスリムが同乗してたりもします。

私が乗ってれば、皆さん気づかない間にムスリムと同乗中。でも、見た目ではムスリムってわからないから、やっぱり、テレビとか遠い外国の話になりがち。

 

イスラムというのは日本でも意外と身近になりつつあって、その内容も至って人道的なもの。倫理問題の防止にもつながっている。

 

今回記載したのはほんの一部で、仏教との対比となっているけど、なんとな~くイスラムを身近に、日常的なマナー程度に考えてもらえたら嬉しいです。