永遠に旅

だいたい旅してる。いつかどこかにたどりつくために。

外国人夫の仕事の探し方★日本語力ゼロでもすぐ見つかった

バングラデシュ人の夫が来日しました。バングラデシュにいるときからずっと「日本語学校にでも行って勉強して~」っと言っていたのに、なんだかんだ理由をつけ、行かず、結局あいさつ程度の日本語力=会話できないレベルでの来日となりました(笑)

 

日本に来て1週間程してから仕事探しを始めました。私も事前リサーチはしていましたが、案件は変わるもの・・・

 

問い合わせをしてみていたところもありましたが、結局ゼロスタート。

色々な方法で探したので、それぞれのレビューです。

 

外国人向け求職サイト

まずはこれが簡単だろ~っと思って検索。

NINNJA

NIPPONの仕事

などなど、かなり沢山のエージェントがあります。

しかし、日本語力ゼロで外国人向けサイト見ても全然ダメでした。

検索条件:あいさつ程度の日本語力にすると

検索結果がどのサイトを見てもめっちゃ少なくて、出てきても時給1000円前後の皿洗いとか、ホテルの受付・清掃など。しかもホテルは調べるとだいたいラブホテル

何でも甘んじて受けるべきなのかもしれないけど、なんとなく汚いイメージだし、そんなところの清掃してほしくないと思ってしまいます。

 

検索条件:日常会話程度にすると

スキルやそれなりの実務経験が求められる仕事が多いです。加えて

  • 英語ネイティブ
  • 中国語使える人
  • 英語も中国語もネイティブレベル
  • なぜかタイ人やベトナム人限定

など、条件に合わない案件多数で、果てしなく眺めていても応募すらできない。

 

23歳の、中堅大学中退の若僧には応募できない!

 

とりあえず語学学校に入る

語学学校に入ると、お金はかかりますが

  • まず日本語力がつく
  • 外国人OR母国の友達ができそう
  • コネクションから仕事get

できるかなーって思いました。

 

一回トライアル授業が無料であり、参加してみたら、「めっちゃよかった!!!先生は特別な才能を持っている・・・!」と楽しかったようで、興奮した様子。

 

さらに学校の廊下には求人情報が貼ってあり、数は多くないもののよさそう。

 

しかし、学校嫌いの夫なので、結局入校に至らず

なんだかんだ3ヵ月で15万くらいはかかる計算なので、節約(涙)

 

※しかし、どうせ日本語力ゼロ状態で先生と会話するなら同じだ!自分で頑張る!という夫を信じたら、なんとな~く成長している気がします。成長速度は速いとは言えなそうだけど、

なんかさ~」「今日はね、」とか、無駄にそれっぽい日本語を話します(笑)

 

www.sjmoo9.site

 

新宿の外国人専用ハローワーク

新宿には外国人専用のハローワークがあります。ここに初めて行った時に紹介された仕事で決まりました!来日から2~3週間ほど経った時のことでした。

 

と言っても某ファーストフードのアルバイトなんですが、8時間22日働けば20万超えるので、どうにか頑張ってくれています!!!ありがとう!

 

プロに直接相談したほうが、自分でやみくもに仕事を探すよりもやっぱり早いのかな~。結局日本語がわからないとファーストフードすら難しい場合も多々あるとは思いますが、ご縁があったのでした。

ハローワーク利用方法

ハローワークは職員の方が仕事を探して紹介してくれるのだけど、日本語がわからない就職者は通訳を付けることができます。つまり職員・通訳・外国人の三者。通訳は予約制の様です。

 

1回私も同行した際は私が通訳。本人の希望も日ごろから聞いていてよくわかっているので、日本語出来る人が同行してあげると、面談自体スムーズなようです。

自力でネット検索バイトル

仕事を選べば、バイトルもかなり見つけられると思います。

夫の求職条件は

  • 給与が今より高いこと
  • 社会保障完備の正社員であること

の二点。力仕事でもなんでもOKって探していると、飲食系や力仕事系(?)は良く見つかる。そして日本語出来ないと言っても面接に呼んでくれるし、とにかく人手が足りていない会社が多いということがよくわかります。

今まで面接に呼んでくれた会社は

  • 土木作業
  • 職人(高所作業系)
  • 職人の足場づくり?
  • 清掃
  • 工場
  • 飲食業全般

など。

 

我々の場合、高いところや危険な作業はないところを選びます・・・。さらに給与を考慮。大抵は月給20~23万で社会保障や各種手当がついています。あとは日払いで、月給換算するともっといいようなところ。

バイトルのいいところ・使い方

なんとな~く私が湯舟に浸かりながら、一つ応募してみました。登録内容は夫の名前や経歴を入力。自己紹介文のようなところだけ、「妻です。~~~~。」っと入力しました。

 

すると、その後、夫が勝手にポチポチ応募するボタンを押すと、私が入力した内容が他の応募にも適用されるので、とっても楽でした。

 

結論

 

ただ、今のアルバイトの職場もそこそこ同じくらいもらえるし色々いいことあるんです。

  • 某大手なので、給与体系しっかりしている
  • 初任給程度もらえる
  • 早寝早起きで生活リズムがいい
  • 職場の雰囲気がいい
  • めっちゃ必要とされている!!!

こうなると、日本語がもう少し話せるようになるまで、今のまま働いて、それからもう少し条件のいいところや、本人がやりがいを感じたり、興味がある仕事を探すのもありかなっと思うのでした。

 

う~ん、甘い!?

 

 

 仕事の探し方としておすすめは以下

ある程度の条件なら以上二つで難易度は同じ程度。

比較的図具に見つかるのではないかと思います(*^^*)